田植え、鎌での稲刈り作業。収穫したお米を三和酒類でオリジナル純米酒に!貴重な体験をすることができます。

イベント一覧: 平成23年度(第1回)

平成24年3月25日:直会(なおらい)を行いました。

平成23年10月16日:稲こぎをしました。





10月16日13:00より稲こぎをしました。
今回は、理事関係の方と、稲刈りに参加できずにとても残念がっていた方たちで
実施しました。

前日の雨が心配されましたが、当日は良い天気に恵まれて
無事に稲こぎを終了し、約9俵のお米を収穫でき豊作となりました。 
これから、乾燥機で乾燥させたあと、籾摺り機で籾をはいでお米の
完成です・・・この作業は耶馬溪営農団体へお願いしております。

稲こぎ終了後は、皆さんで持ち寄った食材を女性部隊が料理してくれて
猪の竜田揚げ、鹿のお刺身、手羽から揚げ等で、ちょっとだけこびりもしました。

稲刈りに参加できなかった梶川さんご家族にも大変喜んでいただきましたし
鹿肉の刺身が初体験の方も、こんなに美味しいとはと堪能頂きました。

今後は、にっぽん酒の命名審査を行いますが、10月末まで応募を受け付けて
おりますので、当HPのお問合せフォームより応募ください。
お待ちしております。  <<お問合せフォームはこちら>>

梶川さんのお子さんからお手紙を頂きました。
こちらからご覧ください>>

平成23年10月8日:第1回稲刈り体験を開催いたしました。





 晴天に恵まれ、9時半よりオリエンテーション。10時前には稲刈りを開始しました。
参加者70数名が、それぞれにカマを持って刈る人、束をくくる人、竿を組み立てる人、
稲の束を掛ける人…
こんなに沢山の人がいても、結構進まないもので、みんな汗をかきながら頑張りました。
「耶馬渓に住んじょっても、こんなことしたことない」って声も聞こえてきましたよ(笑)
子どもたちは、落ち穂拾いに奮闘していました(^^)
  稲刈り終了後のは、待ちに待った”こびり”タイム♪
今日のメニューは『バーベキュー』です。
地元の農園で育った「錦雲豚」に舌鼓。焼き過ぎないのが美味しく食べるコツだそうです♪
もちろん、その他に牛肉や地元で採れたナスや芋・かぼちゃ、お母さん手作りの漬物などなど。
ヒノヒカリ米のおにぎりは最高でしたよ♪
アルコール類もとっても充実していて、生ビールに冷酒、焼酎やワイン…。
青空の下、飲んで食べてサイコー!!!
美味しく楽しい”こびり”の後は、お待ちかねの「ビンゴゲーム」です。
大吟醸や冷酒、錦雲豚のお肉・ハム、子供たちにはお菓子など、
豪華景品をいただいてニッコリの顔・顔・顔(^^)
参加者の皆さん、お疲れさまでした。
今度は、酒仕込み見学です。
来年1月か2月くらいに三和酒類酒蔵に行き、自分たちが作ったお米を仕込む様子を見学します。
楽しみですね(^o^)/

平成23年6月19日:第1回田植え体験を開催いたしました。





6月19日(日)約60名参加の下、9時30分小雨の中オープニングセレモニー開始。
10時からいよいよ”田植え”が始まりました。
小さな子どもさんから初めて手植えをする大人の方まで、気分はすっかり本場のお百姓さん(^^)!
一列に並び一斉に植えて行きます。
初めはちょっと戸惑いぎみの方もすぐに上達。手際良く植えれるようになりました♪
  "田植え"の後は、お待ちかねの"こびり"タイム!!
今日のメニューは、今植えた苗と同じ"ひのひかり米"のおにぎりに地元で獲れたイノシシの"しし鍋"、なかつ唐揚げに地元野菜の天ぷら、今が旬の真竹タケノコの煮物、各家庭から持ち寄ったお漬物と耶馬渓色満載の手作り"こびり"でした(^^)
雨の中の田植えで冷えた体もすっかり温まりましたよ♪
  その後は、参加者全員の自己紹介や家族紹介。そして"ビンゴゲーム"で盛り上がりました。
「秋の稲刈りが楽しみ」「子どもにこういう体験がさせたかったのでとってもうれしい」「どんなお酒になるのか今から楽しみ」「耶馬渓にっぽん酒のむぞ〜」等々の声が聞かれました。
これからが楽しみですね(^^♪

平成23年6月7日:ノースFM
橘会長がノースFMで耶馬溪にっぽん酒をつくる会をPR致しました。